2013.09.05 会いたい
最近ココの夢ばかりみます。


元気で走り回ってるココを見て、


なんだココちゃん生きてたんだ!と思い駆け寄り、背中を撫でて横にごろんと寝転がります。



当たり前だった幸せ…




そんな幸せな夢を見た後、起きた時とてつもなくガッカリします。


悲しくて切なくてどうしようもない気持ちになります。


隣に寝てるさぶを触りながら、気持ちを落ち着かせて、起き上がります。






いつかもっともっと時がたったら、ココが夢に出て来てくれた!と喜べる日が来るのかな…



私はまだまださみしいよ、ここちゃん。




2013.05.26 心配
さぶと同じような症状の子を見つけました。

9歳の子で、夏を過ぎたあたりから、急にゴロゴロ音が大きくなったり、むせるようになったり、ずっと箱座り(スフィンクス状態)でいることが増えた。
へそを上にして寝たりすることがなくなったりだとか、鼻が良く鳴るのとかもそっくりです…。


血液検査異常なし、CT異常なし、変なのに異常がないのはおかしい!とその方も書いていて、、。
この猫ちゃんの場合、最初は食欲もあって、吐いたりもなくて、、検査でも異常がない、だからどうすることもできない…もどかしい様子がブログに書かれてました。。
結局病院を3回変えても病気を特定できず、

結局その猫ちゃんは翌年に悪化し、やっと病気が特定出来たところで天国へいってしまいました…。

読んでて本当に悲しくて悲しくて…


巨大食道症…猫には稀だそうです。

一般的に嘔吐や吐出の症状でこの病気を判断するみたいですが、
さぶは吐くよりも呼吸の方が変なので違うと思ったんです。

ただ今回読んだブログの子も悪化するまで吐くことはそんなになかったようで。。

一応元気はある、ただゴロゴロ音がひましに大きくなるのが気になる、と書かれていてまさに今同じ状況です。


今まで一生懸命さぶの症状を検索して、ここまでぴたりと当てはまるケースがありませんでした。。

どうか勘違いであってほしい。

さぶまで失ったらほんとうにほんとうにどうしていいかわからないです、
2013.01.19
あーココちゃんに会いたくてたまりません。
夜はほんとダメです。。
ココちゃん思い出してにゃん太郎思い出して、もうボロボロ泣けてきます。
ほんとに会いたい。

そしていつかはくるさぶとの別れを思うと辛くてたまりません。

もっと強くなりたい。
2012.12.30


さぶたんおニューの首輪を頂きました。
いつも本当にありがとうございます。

画像が見にくいですが、たいやきさん柄です~(=゚ω゚)ノ和風カッコいい!




お花の匂いを嗅ぐのが好きなさぶ。
食べやしないかと見張ってましたが、ただ匂いをかぎたいだけのようです。


ココたんへ沢山お花を頂いたので
さぶたん嗅ぎほうだいです。笑




…狭そう。笑






見上げるとさぶさん。




最近、猫風邪になったり、尿路結石になってしまったり体調がすぐれないさぶたん。。
尿路結石はとりあえず落ち着いて一安心。
けど風邪の方はまだ微妙な感じです…。
声がかすれていたり、舌を頻繁に出してペロペロと口を舐めていたり、、。
咳やくしゃみは治まった?っぽいんですが(まだ分かりませんが)
まだまだ安心できません~(T ^ T)
もう結構前、10月ぐらいから症状が出てきてて、病院も数回行ってお薬も色々飲んでるんですけどね~…。

最近グルーミングが過剰なので毛玉が溜まってるせいもあるのかな?と思い
ラキサトーンを舐めさせたら思いの外出てくれたので、
これで一先ず体調がよくなってくれればいいんだけど( ;´Д`)

なんだか最近さぶたん熟睡できていないようで心配です。
血液検査や肺のレントゲンに問題はなかったので大丈夫だとは思うんですけど。。




さぶたんはやく元気になってね。
私にはもうさぶたんしかいなくなっちゃったよ…



ココに会いたいな。
ココちゃん、会いたいよ
2012.12.15 辛い年




なんだか眠れないので撮りためてたさぶたん画像でも。

ココがいなくなってから、心に穴があいたような、ぼーっと思考が定まらない日々が続いています。


今年はとても辛い年でした。
人生で1番辛いんじゃないかと思うアクシデントにあって、その傷が癒える前にココが虹の橋に行ってしまって、
もう、本当に、、色々考えさせられました。

来年は悲しいことや痛いことがないといいなあ、、。
もうしばらくは辛い思いはしたくないです。
できれば、元に戻りたい…無理なのは分かってるけど。。
私も元のままでココもいて、そんな日常に戻れたらいいのに。
9月まではそれが当たり前だったのにね。
幸せな時は幸せに気付かないものなんだなあ…。

さぶといる日々はもっともっと幸せを噛み締めて過ごしていかなければ。
ほんと、さぶたんがいなかったら、私どうなってただろう…?
さぶがいなければ、あの後さぶが癒してくれなければ、
ココのお世話も、看取ることも、きっと出来なかったと思う。

どうか少しでもさぶといられる日々が続きますように。
ココたんもにゃん太郎と一緒にさぶのこと見ててあげてね。



あぁ…打ってる内に朝になってしまった。。
夜中は色々考えてしまいますね。
ただでさえドライアイなのに最近は目がカラッカラで困っちゃいます。。