2013.05.26 心配
さぶと同じような症状の子を見つけました。

9歳の子で、夏を過ぎたあたりから、急にゴロゴロ音が大きくなったり、むせるようになったり、ずっと箱座り(スフィンクス状態)でいることが増えた。
へそを上にして寝たりすることがなくなったりだとか、鼻が良く鳴るのとかもそっくりです…。


血液検査異常なし、CT異常なし、変なのに異常がないのはおかしい!とその方も書いていて、、。
この猫ちゃんの場合、最初は食欲もあって、吐いたりもなくて、、検査でも異常がない、だからどうすることもできない…もどかしい様子がブログに書かれてました。。
結局病院を3回変えても病気を特定できず、

結局その猫ちゃんは翌年に悪化し、やっと病気が特定出来たところで天国へいってしまいました…。

読んでて本当に悲しくて悲しくて…


巨大食道症…猫には稀だそうです。

一般的に嘔吐や吐出の症状でこの病気を判断するみたいですが、
さぶは吐くよりも呼吸の方が変なので違うと思ったんです。

ただ今回読んだブログの子も悪化するまで吐くことはそんなになかったようで。。

一応元気はある、ただゴロゴロ音がひましに大きくなるのが気になる、と書かれていてまさに今同じ状況です。


今まで一生懸命さぶの症状を検索して、ここまでぴたりと当てはまるケースがありませんでした。。

どうか勘違いであってほしい。

さぶまで失ったらほんとうにほんとうにどうしていいかわからないです、
2013.05.25 さぶの様子



お久しぶりです。

なかなか更新できずすみません。


さぶは元気です、と言いたいところなんですが、やっぱり気になることがあります。

あれから病院へ何度か連れて行き、血液検査や触診で異常なしと言われました。

言われたのですが、、やっぱり気になることがあります。




・声がダミ声になったり掠れる
変に高くなったり掠れることが頻繁にみられるように。
寝起きは声が出なかったりします。
去年の夏まではこんなことありませんでした。


・唾を頻繁に飲み込むようになった
生唾をごっくんしたり、舌を出して口周りをぺろぺろ舐めたりするようになった。
これは本当に頻繁にするようになってしまって…これも去年の秋から。
最近とくに増えてきました。よくごっくんしてます。


・ゴロゴロ音が変わった
前より大きくなった。違和感のある音。
ゴロゴロ音をだしてるときに胸を持ち上げるとゴフッと咳?むせるような仕草。


・咳?くしゃみ?
体を丸めてケフンケフンするように。


・伸びて寝なくなった。
熟睡しなくなった。落ち着きがなくなった。
本当にリラックスして眠る姿を見なくなりました。
ここらへんは私の主観なのでなんとも言えませんが…。



どれも去年の秋からのことです。

口内炎でもない、歯肉炎でもない、口の中は綺麗だから異常なし。
血液検査に出ないから異常なし。
猫はくしゃみをよくするから異常なし。

食欲があるので重大な状態じゃないのは分かるんです。
でも、あとで、何か見つかった時に、なんで早く対処しなかったんだ!って思いたくないんです。

でも結局何度も病院へいっても異常なし、なんですよね。。
心配しすぎなんでしょうか…


私は食道辺りが怪しいんじゃないかと思うのですが、、まぁ素人の私より
獣医さんの方が問題ないといってるのでそうなのだろうとは思うのですが。。


とりあえず今は食欲もあり、体重も減ってないので、すぐに何かあるというわけではないと思うのですが、
上記に書いた症状が段々酷くなってるのが気にかかります。。